So-net無料ブログ作成

カラリオミーインクのICCL45とICCL45Bの価格と互換インクカートリッジ

パソコン不要で年賀状プリントができる カラリオミーシリーズ。

最新型は、E-850でこのシリーズは、E-800、E-810、E-820、E-830、E-840、E-850
とモデルチェンジされていますが、インクカートリッジは全て共通でICCL45と
ICCL45Bが対応しています。

ICCL45とICCL45Bのインクカートリッジの違いは、4色一体は一緒で、標準タイプの
ICCL45に対しICCL45Bは、大容量タイプ になっています。

↓ 上がICCL45で、下がICCL45B






標準価格は、ICCL45が、2,762円(税別)で、ICCL45Bが3,905 円(税別)と
なっています。

楽天でチェックしてみると、純正品ではなく、互換インクカートリッジを扱う
ショップも多数あり、ICCL45タイプで、送料無料 430円(税込)からあり、
ICCLB45タイプで、送料無料 880円(税込)からと驚きの安さです。

ICCL45の互換インクカートリッジを検討する場合は、楽天ショップのレビューを
参考にするとある程度は、検討がつくかもしれません。

互換インクカートリッジの場合、目詰りや発色が良くないなどの口コミがある
一方で、純正品とほととんど変わらないといった口コミの2極端に分かれますので
互換インクカートリッジの品質のバラつきなどによる差が大きい感じです。

あと、プリンターとの相性も出てきます。

互換インクカートリッジの安さを取るか、純正品の信頼を取るかは人それぞれです。

楽天売り場⇒ICCL45とICCL45Bインクカートリッジ互換


一方、エプソン純正品の場合は、値崩れしていませんが、アマゾンでは、送料無料で
早く確実に到着します。

アマゾン ICCL45⇒EPSON インクカートリッジ ICCL45


アマゾン ICCL45B⇒EPSON インクカートリッジ(大容量) ICCL45B


※ E-850などには、予めICCL45が同梱されていますが、『インク初期充填では、
プリントヘッドノズルの先端部分までインクを満たして印刷できる状態にするため、
その分インクを消費します。初回インクカートリッジの場合、写真データによっては、
印刷できる枚数が L判写真用紙で20 枚を下回ることがある』と操作ガイドには
記載されていますので、プリンターを新規で購入しても、替えのインクカートリッジは
準備しておきたいところです。


[編集]
共通テーマ:ショッピング
Copyright © カラリオミー価格比較 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます